読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

”誰もいないダンスフロアに”

誰もいなくなったダンスフロアに

とり残されたことがあるかい?

 

パーティの名残りは煙と汗と酒のにおい

それはエナメルのフロアに反射して…

 

下りたシャッターの向こうに

とり残されたことがあるかい?

 

たくさんのマネキンが過ぎ去った過去の栄光を自慢して

暗闇には醜い息苦しさが暗黒物質のように凝固している

 

とり残されて
もの寂しいとき
いつも同じ歌を歌う
すきま風のような
悲しい歌

 

友人たちの

霧のような思い出と

過ぎてゆく時間の向こうに
とり残されたことがあるかい?

 

死のカーテン

魅惑のサテン

僕は今や彼らにとって過去の人になった

誰も知らない透明な存在

 

それは

とても

 

ふわふわ軽いけれど、

さびしい