Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

“こんぺい糖”

明日もらえるこんぺい糖に

いよいよ飽きたと君は言う

殺せ殺せと踊るうち

雲形定規の音楽と

間に合わせのよな情緒も消えた

曲がる関節

歌声の屈折

床に散らばるこんぺい糖が

蟻の奴らを寄せ付けぬよな佇まいで

事の顛末を眺めている