読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

"記録"

書き記す術を知らず

書き記したいものを知らず

朽ち果てるまで

ソーダを飲み続ける

 

理由は猫が持って行った

結果は死神が持って来た

腐ってた

1000年も経っていた

 

さようなら

と君は言う

その映像は記録され

あとで誰かが泣くだろう

 

それも泡

それすらも泡

目が覚めたら無

今この時が、さびしい