読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

”助手席の裸体”

明るい

暗い

明るい

暗い

 

電気のスイッチをぱちぱち

 

泣く

笑う

泣く

笑う

 

気持ちのスイッチをぱちぱち

 

どちらも感じることができる

ドライブする車の中で

私は泣いたり笑ったり

明るくなったり暗くなったり

 

ああ、神様!

もしそんな存在がいるのなら

今この瞬間に殺してほしい

これは呪文

そんな呪文だよ

 

加速する

限界なく

際限なく

その果てにはーー

 

 

むきだしの魂

裸の私

 

置いてかないで

連れて行ってよ

一緒に行くって約束したでしょ

 

そこには裸体

哀れな助手席の裸体