読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

”欠けている”

僕に何か欠けているとしたら

それは愛だ

律動だ

 

馬が駆ける

誰も載せていない馬

死んだ栄光や

寂しさで繋ぎ止められた伝統が

人々を覆っているけれど

 

僕に何か欠けているとしたら

それは情けだ

情欲だ

 

鞭が舞う

若さは割れた硝子

泡は泡のままだというのに

眼を瞑ればそれまでだというのに

どうしてそれを人生だ現実だと

思い込んで生きていくのか

どうして

欠けているままではいけないのか