読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

”夏の切り抜き”

私を追い抜いていく老人のタフネス

隆々と自転車で

坂道を

登っていく

 

ガードレールの上に黒い塊

あの子が耳元で囁く

「知ってた?カラスは嘴まで黒いんだよ」 

ほんとだ

怖い

目を潰されたらやだな、と

なぜか思う

 

公園を二人して一周まわった

 

帰り道に落ちていたジャムパン

ブランコの影が地面に落とすサイケデリア