読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

“気配だけが残る”

無音

重さが消え

軽さが消え

呼吸の音が告げる空間の広さ

その一方で雑音

つまり若さのかけら

くだらないやり方の広告をすり抜けて

生きたいと

死にたいが

同時

眠る直前の

淡い光

今にも消えそうな私

気配だけが残る

予感だけが頼り

切り立った崖の上

 

そんな際々のところで

あなたを愛した

輪郭だけの

あなたを愛した