読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Death & Honey

死と蜜、儚く甘く気だるい魔法

”なんて喜劇的な涙”

いやはや

インプット過多

さてさて

アウトプット過多

こんな調子だから

 

雲上にある白金のピアノを調律して

あなたは

「愛してる」

そのメロディを奏でる

ああ、なんて茶番

こんな調子だから

 

街行く私はドロドロバスや

にがにが電車に詰められて

車掌の合図と同時に無理心中

 

箔押しされた通信機器は

憎悪や不満や否定を増長し

断末魔

勢いよく

根っこを張って

膨らんでいる

 

ああ、なんて残酷で喜劇的な涙なのでしょう